カマグラはバイアグラジェネリックの商品の一つです。
インド・ムンバイに拠点を置く、アジャンタファーマが製造販売しています。

成分はクエン酸シルデナフィルでバイアグラと同じです。

ただし、製造法が異なる可能性があるので、主成分以外の副成分が若干ことなる可能性があります。

カマグラはインドのみならず、海外に広く輸出されているポピュラーな商品です。

インド製ジェネリックはED治療薬だけでなく、エイズの薬など他の様々な商品で世界中に輸出されています。インドは世界一のジェネリック薬製造国です。

もちろん、先行薬のメーカーは不満ですが、先行薬は高すぎるので、貧しい人には恩恵を受けることができません。
特許にかんして法的に問題があったとしても、人道的に黙認されているのが現状です。

話はカマグラに戻りますが、日本ではカマグラは未承認の薬なので、販売されていません。
日本の薬に関する法律は世界的に見ても厳しく、なかなか承認がおりません。
利権の問題もありますが、安いインド製ジェネリックを承認しても、儲からないからだと思います。

しかし、抜け道もあって、個人輸入という形でなら、カマグラを購入することは可能です。
個人輸入と言いますが、実際は普通の通販と違いはなくて、楽天と同じぐらい簡単に注文できます。

個人輸入は合法ではありますが、どちらかと言うと法の抜け道のような感じで、あまりおおっぴらに宣伝すると違法になるらしいです。また、個人で購入して使うのはいいですが、これを他人に譲渡したり、転売すると明らかに法律違反になります。

このカマグラですが、バイアグラに比べて遥かに安いです。インドだとこれでも高いのかもしれませんが、日本の物価水準からすると激安です。

大体1回の使用で50円ぐらいです。
バイアグラに比べて1/10以下なので、正直バイアグラを使うのがアホらしいです。

当然、バイアグラのファイザー製薬はインド製ジェネリックに対して、文句を言っているそうですが、販売中止には至っておりません。

そもそも、バイアグラは狭心症の薬を転用してているだけなので、開発費はかかっていないはずです。にも関わらず1錠で1500円ぐらいで販売しているのは明らかにボッタクリ、一体その金はどこに流れているのでしょう。どこかで甘い汁を吸っている奴がいるはずです。

こんなの原価10円ぐらいじゃないですが。インド製ジェネリックで充分です。

さて、私は実際にバイアグラもカマグラも使ったことはありますが、効果は全く同じです。副作用も同じです。
見た目は少し違いますが、ほとんど一緒の商品と言っていいと思います。なので、私はバイアグラではなく、カマグラばかりを使っています。
もっとカマグラが広まって、EDで悩む男性が減ればいいのに、そうしたら少子化問題も解消するかもしれない、と思っています。

参考サイト⇒http://xn--100mg-5n4d9a6a9ozhseza4tk382jt1ka.biz/

関連記事